電気通信大学 情報理工学域 III類(理工系) 化学生命工学プログラム

電気通信大学大学院 情報理工学研究科  基盤理工学専攻 化学生命工学プログラム

仲村厚志 研究室 (ホームページ作成中)

 

 

 

お知らせ

7/17(日)のオープンキャンパスで公開講義を行います。

III類 公開講義

「脳と体内時計の科学」

III類(理工系)助教

  仲村 厚志

場所/東6号館803教室

時間/13:00−14:30

 

 

研究内容

哺乳類、昆虫の脳機能や感覚器の機能を主に対象として、遺伝子工学、

蛋白質工学、細胞生物学、解剖学、薬理学、行動学など、あらゆる手法を

駆使して研究を行っています。また最近では、本学の牧研究室と共同で、

新しいイメージング技術を生み出す研究にも取り組み始めました。

 

体内時計の乱れは、様々な病気の原因となっている

体内時計の乱れと様々な病気との関連は古くから知られていましたが、

近年、そのメカニズムが遺伝子レベルでようやく明らかになってきました。

体内時計の仕組みや、体内時計を調整する方法に興味を持って研究し

ています。

 

 

食欲と匂いの密接な関係について

我々が食べ物を食べて美味しいと感じる時、単に味覚の作用だけでなく、

嗅覚が大きな役割を果たしていることが明らかになっています。嗅覚が食

欲に与える影響について、遺伝子レベルの解析により明らかにしていきた

いと考えています。

 

 

Eメール atsushi-nakamura(アットマーク)uec.ac.jp

 

旧中村整研究室のホームページはこちら

24時間の周期で光る、遺伝子改変マウスやショウジョウバエ等を用いて、意欲的に研究に取り組んでいます。